文字サイズ
文字サイズ:大
文字サイズ:中
文字サイズ:小
検索

福岡のスポーツ情報満載! いつでもここにはスポーツがある!

子供の体力向上広場

事業内容の説明

スポーツ医事・健康体力相談事業 事業内容の説明

  • 事業内容
  • 申込方法
  • 料金案内

スポーツ医事・健康体力相談事業内容

競技力向上を目指す競技者や健康体力づくりを行う県民の体力を測定し、個人の目的に応じた運動及びトレーニングの指導助言を行うとともに、測定データを蓄積し、望ましいスポーツ活動の在り方について調査研究を行うことにより、本県体育・スポーツの一層の普及振興に寄与します。

スポーツ医事・健康体力相談事業名

相談事業名 内 容 主な対象者
健康体力づくり相談 健康づくりコース 全身持久力・骨強度等の測定を行い、測定結果に基づき、健康づくりの観点から日常の運動及びトレーニングの指導を行います。 健康体力づくりを目指す者
体力づくりコース 全身持久力・一般的な体力測定等を行い、測定結果に基づいて特に体力づくりの観点から日常の運動及びトレーニングの指導を行います。
総合運動能力
向上相談
一般的な体力測定や筋力、全身持久力、神経系等の専門的測定を行い、体力の総合的な分析、評価、トレーニング指導を行います。 競技者(特に中学生、高校生)
分野別相談 全身持久力
向上相談
呼吸代謝測定、乳酸測定等による全身持久力の分析、評価に基づき、トレーニング指導を行います。 競技者
筋力向上相談 下肢、上肢、体幹の筋力及び筋持久力等の測定、評価に基づき、種目特性に応じた筋力トレーニング指導を行います。
身体運動系相談 競技フォームの解析及びフォースプレート、筋電図等の測定による身体運動の分析、評価に基づき、技術習得のための指導を行います。
スポーツ
心理相談
心理検査に基づき、競技に対する意欲・精神の安定・集中・自信・作戦能力・協調性を分析・評価するとともに、メンタルトレーニング指導を行い、トレーニング効果向上およびピークパフォーマンスをサポートします。
スポーツ医事相談 スポーツ傷害等の相談に応じ、原因、今後の対処法等について、医学的立場から指導を行います。 競技者

相談事業の流れ

個人全身持久力測定

全身持久力向上相談における
個人全身持久力測定

スポーツ心理相談とスポーツ医事相談を除く各相談は基本的に下表の流れで実施します。測定データはオンラインでホストコンピュータに集積され、測定後、ただちに結果表と測定結果に基づく標準的なトレーニングメニューを出力し、提供します。メディカルチェックについてはスポーツドクター等の資格を有する医師により行い、測定後には、大学教官等による結果に基づく評価及びトレーニング指導を行うなど相談事業は各種の専門スタッフにより実施しています。

相談事業の流れ

測定内容

相談事業名 主な測定内容
健康体力づくり相談 健康づくりコース 形態計測、体脂肪(超音波法)、骨強度測定 全身持久力テスト(最大酸素摂取量)等
体力づくりコース 形態計測、体脂肪(インピーダンス法)、 全身持久力テスト、基礎的体力測定(筋力、瞬発力等)等
総合運動能力
向上相談
形態計測、心理検査、基礎的体力、無酸素パワー、単関節筋力測定、全身持久力テスト(最大酸素摂取量)等
分野別相談 全身持久力
向上相談
形態計測、持久性運動における乳酸測定
呼気ガス分析による最大酸素摂取量測定等
筋力向上相談 形態計測、基礎的体力、単関節筋力測定(上肢、下肢、体幹)、筋持久力測定等
身体運動系相談 競技フォームの撮影による動作分析、床反力測定 筋電図測定等
スポーツ
心理相談
心理的競技能診断検査、検査結果に基づくカウンセリング、各種メンタルトレーニングの実施等
スポーツ医事相談 医事相談に基づくスポーツ傷害等についての医師によるカウンセリング等

測定機器

健康体力測定室に整備する測定器は約40種であり、その主要機器は以下に示すとおりです。

測定機器名 概要
超音波皮脂厚計 超音波により、皮脂厚の横断面画像を提供
体脂肪率の算出
無酸素パワー測定器 短時間の全力ペダリングによる無酸素パワー測定
集団用運動負荷試験システム エルゴメーターを最大16分間行い、負荷中の心電図を測定することで、最大酸素摂取量を推定(間接法)
個人用運動負荷試験システム トレッドミル走の最大負荷テストにより呼気ガスを分析し最大酸素摂取量を測定(直接法)
単関節筋力測定器(バイオデックス) 身体各部位の単関節運動による筋力及び筋持久力を測定
多関節筋力測定器(アリストキン) 実際の運動場面に近い姿勢での多関節運動による筋力を測定
3次元動作分析システム 高速度カメラによる撮影及び動作の力学的解析
フォースプレート プレート上で運動を実施し、反発力等を測定
バイオフィードバックトレーニングシステム 皮膚温、呼吸数を測定し、メンタルトレーニングを実施
心理的競技能力診断システム 競技に関わる心理面の検査及び判定
リバウンドドロップジャンプ 30cmの台から落下し、着地後、即座にジャンプを行い、この時の接地時間と滞空時間から特に下肢のバネ的能力を評価する
50mラップセンサー 50m間に光電センサーを設置し、その間の加速度を評価する

PageTop

Copyright. © FUKUOKA SPORTS INFOMATION NETWORK All Rights Reserved.